3分でわかるTOEIC英文法!

3分でわかるTOEIC英文法!これで「助動詞」は完璧!

 

 

英語を読んでいると必ずと言っていいほど出てくるのが「助動詞」です。

 

しかし、助動詞を曖昧にしか覚えていないという人は結構います。

 

「助動詞はたくさんあって、それぞれ意味も複数あるからあんまりちゃんとわかっていないんだよな」

 

こんな悩みを持っている人はこの機会にしっかりと理解しておきましょう!

 

 

大幅割引キャンペーン!

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース大幅割引キャンペーン実施中!

  • 最大12,000円OFFの大幅割引キャンペーン!
  • 月額2,980円➡2,480円
  • 最大6,000円キャッシュバック!
  • 1週間無料体験ができる!
  • 返金保証付き!

スタディサプリENGLISH  TOEIC対策コースが、今だけ限定特別大幅割引キャンペーンを実施しています!

先着5,000名に到達次第終了してしまうので、「TOEIC対策コース」が気になっているひとはぜひお急ぎください!

割引に加えて、最大6,000円キャッシュバックというかなりの好条件のキャンペーンです!

今が絶好のチャンス!1週間無料体験があるので、まずはぜひ無料でお試しください!

スタディサプリTOEIC まずは無料体験

 

 

助動詞とは?

 

英語で助動詞を使う時は、「助動詞+動詞の原形」というルールで使います。

 

助動詞を使う時のルールはそこまで難しくありません。

 

しかし、「どんなときにどの助動詞を使えばいいか」「このときにこの助動詞がきたらどう訳せばいいのか」といったことがわかりづらいから助動詞は難しいのです。

 

まずは「助動詞とは何なのか」ということから明確に理解しておきましょう!

 

助動詞とは動詞を助ける詞

 

そもそも、助動詞とは何なのか、皆さんは知っているでしょうか?

 

助動詞とは読んで字の如く、動詞を助ける役割を持ちます。

 

しかし、それだけでは少し説明不足です。

 

助動詞とは話し手の気持ちや判断を動詞に加えるという役割があります。

 

助動詞を覚える際には、それぞれの助動詞がどんな気持ち・判断を動詞に加えるかをイメージして覚えると理解しやすいです。

 

それでは、TOEICによくでてくる助動詞をそれぞれ見ていきましょう!

 

助動詞【will】

 

助動詞willは「意志・意向」のイメージで覚えてください。

 

「意志・意向」とは未来に向かって何かを考えることです。

 

そのイメージをもって、3つの意味を見ていきましょう。

 

助動詞【will】推測「たぶん〜だろう」

 

まずは最初は「推測」です。

 

「推測」とは「話し手が考えたこと」であって、事実であるとは限りません。

 

これは自分のことだけでなく他の人に対する「推測」にも用いられます。

 

例文

I will be late because train is late.

「電車が遅れているから私は多分遅れるだろう」

 

例文

He will go there tonight.

「彼は今夜あの場所へ向かうだろう」

 

助動詞【will】意志「〜するつもりだ」

 

willという単語は名詞で「意志」などといった使い方をします。

 

will本来の使い方をしたものなこの用法です。

 

例文

I will do my best in this match.

「私はこの試合で全力を尽くすつもりだ」

 

例文

He won’t say anything.

「彼は何も言おうとしない」

 

助動詞【will】依頼「〜してくれませんか」

 

依頼の意味を表すwillは疑問文の形で使います。

 

しかし、willを使った疑問文が全て依頼の意味を表すわけではないので注意が必要です。

 

例文

Will you open the window?

「窓を開けてくれませんか?」〈依頼〉

 

例文

Will you go to the party tonight?

「今夜のパーティに行くつもりですか?」〈意志〉

 

助動詞【can】

 

助動詞canは潜在性のイメージで覚えましょう。

 

潜在性は、ポテンシャルと言い換えたほうがわかりやすいかもしれません。

 

このイメージを持ちながら、意味を見ていきましょう。

 

助動詞【can】能力・可能 「〜することができる」

 

「能力」とは「知識や技術を持ち合わせている」ということです。

 

また、「可能」とは「状況などを根拠としてできうる」という意味で使われます。

 

これはポテンシャルのイメージそのままですね。

 

例文

He can speak French.

「私はフランス語を話すことができます」

 

例文

I can go home early tonight.

「今夜は早く帰ることができる」

 

助動詞【can】許可・禁止

 

この意味で使われるとき、肯定文だと許可、否定文だと、禁止を表します。

 

また、相手に許可を求めるときに疑問文の形で使用します。

 

例文

You can enter the library with your student’s card.

「学生証があれば図書館に入れる」

 

例文

You can’t eat or drink here.

「ここは飲食禁止です。

 

例文

Can I use this computer?

「このコンピューターを使ってもいいですか」

 

助動詞【can】依頼

 

依頼の意味でcanを使うときは、必ず疑問文になります。

 

couldを使った場合、canよりも丁寧な表現となります。

 

例文

Could (Can) you tell me the way to the station?

「駅までの道を教えてくれませんか?」

 

助動詞【can】可能性

 

canは可能性の意味でも使われ、「〜はありうる」という訳になります。

 

例文

Teachers can make mistakes.

「先生だって間違える」

 

助動詞【may】

 

助動詞mayは可能性のイメージで覚えましょう。

 

canよりも弱い可能性を意味します。

 

ほんわかしているといったイメージです。

 

それでは具体的な用法を見ていきましょう!

 

助動詞【may】許可

 

助動詞mayは許可の意味で、「〜しても良い」という意味です。

 

canに置き換えることができます。

 

例文

You may go.

「いってもいいよ」

 

例文

May l enter this room?

「この部屋に入ってもいいかな?」

 

助動詞【may】推量

 

助動詞mayは推量の意味で、「〜かもしれない」という意味になります。

 

canとmayの推量の意味の違いは、canが理論的な推量、mayが話し手の考えた推量、というニュアンスの違いです。

 

「canの方がしっかりしていて、mayのほうがあいまいだ」というぐらいで覚えておいたら大丈夫です。

例文

It may rain tonight.

「今夜、雨が降るかも」

 

助動詞【must】

 

助動詞【must】は圧力のイメージ覚えましょう。

 

なんか偉そうな人が上からものを言っているイメージです。

 

それでは具体的な用法を見ていきましょう!

 

助動詞【must】義務

 

助動詞【must】は義務の意味で、「〜しなければならない」という日本語訳になります。

 

否定文になると禁止の意味になります。

 

例文

I must go right now .

「今すぐ行かなきゃ」

 

例文

You must not be late for the meeting.

「会議に遅れてはならない」

 

助動詞【must】確信

 

助動詞mustは確信の意味で「〜に違いない」という日本語訳になります。

 

偉そうな人が上から決めつけるイメージですね。

 

例文

She must be hungry.

「彼女はお腹が減ってるに違いない。」

 

助動詞【should】

 

助動詞shouldは「当然」というイメージで覚えましょう。

 

「うんうん」と深くうなずいてる様子を思い浮かべましょう。

 

助動詞【should】義務・当然

 

助動詞shouldは義務・当然の意味で「〜すべきだ」という意味になります。

 

うなずきながら、「当然〜すべきだよね」みたいな感じをイメージしましょう。

 

 

例文

Students should study every day.

「学生は毎日勉強すべきだ」

 

助動詞【should】推量

 

助動詞shouldは推量の意味で「〜はずだ。」という日本語訳になります。

 

mustとshouldとmayの違いは以下のように理解しておきましょう。

 

ポイント

must:絶対そうだ!〈圧力〉

should:多分そうだ〈当然〉

may:そうかもしれない〈可能性〉

 

違いは話し手の自信の大きさです。

 

must>should>mayの関係性です。

 

例文

My father should be back soon.

「父はすぐ帰ってくるはずだ」

 

まとめ

 

今回は助動詞「will,can,may,must,should」について解説していきました。

 

それぞれイメージを覚えていってから、具体的な用法を覚えた方が、知識を関連づけできるので覚えやすいです。

 

この機会に助動詞をマスターしてしまいましょう!

 

大幅割引キャンペーン!

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース大幅割引キャンペーン実施中!

  • 最大12,000円OFFの大幅割引キャンペーン!
  • 月額2,980円➡2,480円
  • 最大6,000円キャッシュバック!
  • 1週間無料体験ができる!
  • 返金保証付き!

スタディサプリENGLISH  TOEIC対策コースが、今だけ限定特別大幅割引キャンペーンを実施しています!

先着5,000名に到達次第終了してしまうので、「TOEIC対策コース」が気になっているひとはぜひお急ぎください!

割引に加えて、最大6,000円キャッシュバックというかなりの好条件のキャンペーンです!

今が絶好のチャンス!1週間無料体験があるので、まずはぜひ無料でお試しください!

スタディサプリTOEIC まずは無料体験

 

新着記事

2020/7/6

3分でわかるTOEIC英文法!これで「受動態」は完璧!

    受動態は日本語ではあまり使わない表現です。   そのため、「そんなに難しいとは思わないけどよく間違えてしまう」という声をよく聞きます。   今回は、そんな受動態をマスターしてしまいましょう!   目次1 能動態と受動態2 受動態の種類3 実は受動態で"by"はあまり使わない4 TOEICではbeingとbeenが必ず出題される4.1 TOEICではbeingとbeenの聞き分けが頻出4.2 part5の文法問題でのbeingとbeen5 まとめ 能 ...

ReadMore

2020/6/25

意外と役に立つ⁈「1分クイズ」で英語の楽しさを再認識!

    スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースに「1分クイズ」というものがあるのをご存知でしょうか?   その名の通り、1分程度で興味深い英語表現をパッと学べるクイズなのですが、あまり知られていない…   そこで今回は「1分クイズ」の内容についてどのようなものか詳しく見ていきましょう!   大幅割引キャンペーン! スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース大幅割引キャンペーン実施中! 最大12,000円OFFの大幅割引キャンペーン! 月 ...

ReadMore

2020/6/24

英語が苦手な方におすすめ!スタディサプリENGLISHの「基礎英文法」のレビュー

    TOEICのスコアを上げるために必ず必要な知識が「英文法」の知識です。   しかし、英語が苦手な方ほど「英文法なんてちゃんとやらなくても、単語さえ分かればなんとかなるんじゃない?」と勘違いをしています。   これは大きな間違いであり、「英文法」の基礎が固まっていないと英語は理解できません。   そんな英文法の基礎を固めるのにおすすめするのが、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースに搭載されている「基礎英文法」です。   使って ...

ReadMore

2020/6/23

「実戦問題集」ってどんなものなの?圧倒的問題量のコンテンツを徹底解説!

    TOEICの学習をある程度進めた人がやらなくてはならないのが、公式問題集などを使った実践的な問題演習です。   ただ、公式問題集は1回分が約1500円しますし、「2時間」集中力して問題に取り組んだ後の復習作業はとてもおっくうなものですよね。   実は、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースに搭載されている「実戦問題集」なら、公式問題集とほとんど同じクオリティの問題を解くことができ、色々な工夫により気楽に復習までできてしまうのです。   ...

ReadMore

2020/6/22

「パーフェクト講義 英文法編」でTOEIC英文法は完璧⁈気になる内容を徹底解説~レビュー有り~

    TOEICの勉強をしようと思っている方の中には「スコアを上げたいが、どうやって文法内容を勉強したらいいのだろう?」と悩んでいる方もいることでしょう。   そんな方に、おすすめするのがスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースに搭載されている「パーフェクト講義 英文法編」です!   今回は、「パーフェクト講義 英文法編」について、レビューも踏まえながら徹底解説していこうと思います!   大幅割引キャンペーン! スタディサプリENGLISH T ...

ReadMore

-3分でわかるTOEIC英文法!
-, ,

Copyright© E-learning , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.