3分でわかるTOEIC英文法!

3分でわかるTOEIC英文法!これで「時制」は完璧!

 

 

英語を学ぶにあたって英文法は避けたくても避けられないものです。

 

特に、TOEICなどの試験では、時制といった基本的なものを明確に理解していないとひっかかるような問題が数多く出されます。

 

悩む男
TOEICを受けようと思っているんだけど、文法が自信がないんだよな。特に時制についてちゃんとわかってないんだよな…

 

こんな悩みを解消します。

 

大幅割引キャンペーン!

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース大幅割引キャンペーン実施中!

  • 最大12,000円OFFの大幅割引キャンペーン!
  • 月額2,980円➡2,480円
  • 最大6,000円キャッシュバック!
  • 1週間無料体験ができる!
  • 返金保証付き!

スタディサプリENGLISH  TOEIC対策コースが、今だけ限定特別大幅割引キャンペーンを実施しています!

先着5,000名に到達次第終了してしまうので、「TOEIC対策コース」が気になっているひとはぜひお急ぎください!

割引に加えて、最大6,000円キャッシュバックというかなりの好条件のキャンペーンです!

今が絶好のチャンス!1週間無料体験があるので、まずはぜひ無料でお試しください!

スタディサプリTOEIC まずは無料体験

 

基本時制の概念

 

時制を学ぶにあたって、まずは、基本時制である、「現在形」「過去形」「未来形」の概念について把握しておくことが必要です。

 

以下のポイントを確認しておきましょう。

 

時制の概念を覚えよう!

・過去形の概念

過去1点で行われた動作。現在とは切り離されている。

・未来形の概念

未来1点で行われる動作。現在形とは切り離されている。

・現在形の概念

過去・現在・未来に続く動作

 

それでは一つ一つ見ていきましょう!

 

過去形の概念

 

過去形は単純で、過去形は過去の1点で行われる動作を表しています。

 

過去形を見たり使ったりする時は、「現在とは切り離された出来事だ」というイメージを持つようにしましょう。

 

・過去形の例文

He studied hard.

「彼は一所懸命勉強していた。(今はしていない)」

 

未来形の概念

 

未来形も過去形と同様に単純で、未来の1点で行われる動作を表します。

 

こちらも、今とは切り離されたものだというイメージを持つようにしましょう。

 

・未来形の例文

Tom will visit his uncle tomorrow.

「トムは明日、彼の叔父の元を訪れるでしょう。(今は訪れていない)」

 

現在形の概念

 

基本時制の中でもっともややこしいのが現在形です。

 

イメージとしては、「昨日も今日も明日もする動作を表す」という風なイメージを持ちましょう。

 

例えば、「(学生である)ケンが学校に行く。」と英語で書こうと思います。

 

ケンは学生なので、もちろん昨日も今日も明日も学校に行くので現在時制を使って以下のようになります。

 

Ken goes to school.

 

一方、「ケンの母が学校へ行く」という場合、お母さんは学校へ毎日行っているわけではありませんので、未来形を使い以下のようになります。

 

Ken’s mother will go to school.

 

現在形の概念について、知らない人は意外と多いので覚えておいてください。

 

現在形の特殊用法

 

英語では、「時や条件を表す副詞節(従属節)の中で未来のことを表す場合は現在形を使う」というルールがあります。

 

副詞節とは、”when「〜時」”や”if「もし〜なら」”や”as soon as「〜するとすぐ」”などといった接続詞を使う節のことです。

 

例えば以下の例文のような感じです。

 

When you grow up, you will understand.

「大きくなったらわかるようになるよ」

 

「大きくなる」というのは未来の事柄ですが、副詞節の中なので現在形を使わなくてはなりません。

 

TOEICや英検、大学入試で出るとすれば、

 

When you (         ) up, you will understand.

①will grow

②are growing

③grow

④have grow

 

といった感じで出題されます。

 

また、TOEICでは、副詞節ではなく主節のほうが空欄になっていることが多く見られます。

 

例えばこんな感じです。

 

When you grow up, you (          ).

①are understanding

②understand

③will understand

④understood

 

このような問題が出てきたとき、

 

「whenが出てきた時は現在形を使うって聞いたことがあるな。じゃあ②understandにしよう」

 

と中途半端に覚えている人はひっかかってしまいます。

 

意外とこのミスをする人は多いので気をつけましょう。

 

進行形

 

次に進行形についてみていきます。

 

進行形は「be動詞  +  〜ing」の形で表します。

 

進行形の概念は以下のように覚えてください。

 

進行形はこうやって覚えよう!

・進行形の概念

〜している真っ只中だ(途中だ)。

 

進行形で覚えていて欲しいのは、状態を表す動詞”know「〜知っている」”や”resemble「〜に似ている」”などといった動詞を進行形にすることはできないということです。

 

試験にもよく出題されるので覚えておく必要があります。

 

近接未来を表す進行形

 

進行形には未来を表す場合もあります。

 

英文法では近接未来という言い方をし、スケジュールや予約がもうすでにアレンジ(手配)している場合は現在進行形を使います。

 

以下の例文を見ていきましょう。

 

①I’m having a meeting on Monday morning.

「月曜日の朝はミーテングをします」

 

この文では、月曜日に予定されている会議について述べています。

 

通常会議などが予定されている場合、参加者のスケジュール調整や会議室の予約など何らかのアレンジ(手配)がされています。

 

よってここでは「I’m having」のように現在進行形が用いられています。

 

 

②I’m going to Japanese Language School on Friday night.

「日本語学校に金曜日の夜行きます」

 

1つ目の文と同じように、語学学校の授業は予定されていて、予約などアレンジ(手配)がされています。

 

そのため、ここでも「I’m going」と現在進行形が使われています。

 

③I’m going to relax at home in the evening on Wednesday.

「水曜日の夜は家でゆっくりするつもりです」

 

この文では、「I’m going to relax」と「be going to」といった未来形の形がとられています。

 

これは、上記2つの文と違い、ノー残業デーは家でゆっくりしようと考えてはいるものの、家でゆっくりすることに対して何かアレンジをしているわけではない為です。

 

完了形

 

最後に過去完了形を見ていきましょう。

 

英語が不得意の方の典型例閉じて、完了形と過去形の使い分けができていないということが見受けられます。

 

そういった方は大抵、

 

過去形:「〜した」

完了形:「〜してしまった」

 

という日本語訳で覚えてしまっています。

 

こうしてしまうと、時制がわからなくなってしまいます。

 

完了形は以下の概念を頭に入れておきましょう。

 

完了形はこうやって覚えよう!

・現在完了形の概念

過去のある地点から現在まで同じ動作が続いている

・過去完了形の概念

過去のある地点から過去のある地点まで同じ動作が続いている。

・未来完了形の概念

過去、現在、もしくは未来のある地点から未来のある地点まで同じ動作が続いている。

 

例えば、「鍵を失くし、今持っているかどうかは問題ではない」というのを表現する場合は

 

I lost my key.

 

となります。

 

一方、「鍵を失くして、現在も鍵を持っていない」という場合は現在完了形を使い

 

I have lost my key.

 

となります。

 

この使い分けができるだけで、英語の理解力が格段に上がるので、是非おぼえておいてください!

 

まとめ

 

時制は英文法の基礎であり、簡単だと思われがちですが、意外と問題で間違えている人が多い印象です。

 

時制をマスターするだけで、英語の理解力が驚くほど変わります。

 

TOEICなどの試験ではいいスコアをとりたいという方は、しっかりと覚えておきましょう!

 

大幅割引キャンペーン!

スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース大幅割引キャンペーン実施中!

  • 最大12,000円OFFの大幅割引キャンペーン!
  • 月額2,980円➡2,480円
  • 最大6,000円キャッシュバック!
  • 1週間無料体験ができる!
  • 返金保証付き!

スタディサプリENGLISH  TOEIC対策コースが、今だけ限定特別大幅割引キャンペーンを実施しています!

先着5,000名に到達次第終了してしまうので、「TOEIC対策コース」が気になっているひとはぜひお急ぎください!

割引に加えて、最大6,000円キャッシュバックというかなりの好条件のキャンペーンです!

今が絶好のチャンス!1週間無料体験があるので、まずはぜひ無料でお試しください!

スタディサプリTOEIC まずは無料体験

 

新着記事

2020/7/6

3分でわかるTOEIC英文法!これで「受動態」は完璧!

    受動態は日本語ではあまり使わない表現です。   そのため、「そんなに難しいとは思わないけどよく間違えてしまう」という声をよく聞きます。   今回は、そんな受動態をマスターしてしまいましょう!   目次1 能動態と受動態2 受動態の種類3 実は受動態で"by"はあまり使わない4 TOEICではbeingとbeenが必ず出題される4.1 TOEICではbeingとbeenの聞き分けが頻出4.2 part5の文法問題でのbeingとbeen5 まとめ 能 ...

ReadMore

2020/6/25

意外と役に立つ⁈「1分クイズ」で英語の楽しさを再認識!

    スタディサプリENGLISHのTOEIC対策コースに「1分クイズ」というものがあるのをご存知でしょうか?   その名の通り、1分程度で興味深い英語表現をパッと学べるクイズなのですが、あまり知られていない…   そこで今回は「1分クイズ」の内容についてどのようなものか詳しく見ていきましょう!   大幅割引キャンペーン! スタディサプリENGLISH TOEIC対策コース大幅割引キャンペーン実施中! 最大12,000円OFFの大幅割引キャンペーン! 月 ...

ReadMore

2020/6/24

英語が苦手な方におすすめ!スタディサプリENGLISHの「基礎英文法」のレビュー

    TOEICのスコアを上げるために必ず必要な知識が「英文法」の知識です。   しかし、英語が苦手な方ほど「英文法なんてちゃんとやらなくても、単語さえ分かればなんとかなるんじゃない?」と勘違いをしています。   これは大きな間違いであり、「英文法」の基礎が固まっていないと英語は理解できません。   そんな英文法の基礎を固めるのにおすすめするのが、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースに搭載されている「基礎英文法」です。   使って ...

ReadMore

2020/6/23

「実戦問題集」ってどんなものなの?圧倒的問題量のコンテンツを徹底解説!

    TOEICの学習をある程度進めた人がやらなくてはならないのが、公式問題集などを使った実践的な問題演習です。   ただ、公式問題集は1回分が約1500円しますし、「2時間」集中力して問題に取り組んだ後の復習作業はとてもおっくうなものですよね。   実は、スタディサプリENGLISH TOEIC対策コースに搭載されている「実戦問題集」なら、公式問題集とほとんど同じクオリティの問題を解くことができ、色々な工夫により気楽に復習までできてしまうのです。   ...

ReadMore

2020/6/22

「パーフェクト講義 英文法編」でTOEIC英文法は完璧⁈気になる内容を徹底解説~レビュー有り~

    TOEICの勉強をしようと思っている方の中には「スコアを上げたいが、どうやって文法内容を勉強したらいいのだろう?」と悩んでいる方もいることでしょう。   そんな方に、おすすめするのがスタディサプリENGLISH TOEIC対策コースに搭載されている「パーフェクト講義 英文法編」です!   今回は、「パーフェクト講義 英文法編」について、レビューも踏まえながら徹底解説していこうと思います!   大幅割引キャンペーン! スタディサプリENGLISH T ...

ReadMore

-3分でわかるTOEIC英文法!
-, , , ,

Copyright© E-learning , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.